Liberty SKIER'S BIOGRAPHY #1
~Ryosuke Matsubara~

松原 良輔
新潟県妙高市生まれ。インターハイ3位、国体やインカレで上位入賞するなど、国内トップの競技スキー選手として活躍。大学在学中からスキークロスの大会に出場し始め、卒業後から本格的に選手として活動。日本代表としてW杯など海外のレースを転戦する。引退後はフリースタイルや、競技、バックカントリーなどフィールドを限定しないマルチスキーヤーとしてスキー指導に携わる。2018年白馬村で開催されたバックカントリースキーの世界大会FREE RIDE HAKUBAのFWQ 3*で3位入賞。

動画を再生

Liberty Skis History

現リバティーCEO の Dan と会長の Jim は、2001 年コロラド州のスキー場で出会った。当時、二人は難しい地形を存分に堪能できるようなスキー板が存在しないと感じており、やがて自分達で理想のスキーを作りたいと考え始める。二人は、ラスベガスで毎年 開催される業界最大のスキーショーに出向き、あらゆる業界人に話を聞いて回った。ショーの合間に足を運んだカジノで二人は 27,000 ドルを稼ぎ出す。この資金を元手に、2003 年、リバティースキーが設立された。

二人は最初のスキーをカナダのカルフのスキー工場で製造、最初の 200本は殆どが壊れてしまったが、その後シーズン毎に改良が重ねられた。リバティーは当初スキーの製造を他のスキー工場に委託 していた。世界各国で製造を試みた結果、製造を委託していては思い通りのスキーは作れないという結論に達した二人は、自社専用工場を持つことを決め、創業後 3 年目からアジアの自社専用工場でのスキー製造が始める。リバティーのインプットがすぐに反映される自社専用工場での製造は、スキーの品質を格段に向上させることとなる。数年後にはリバティーの象徴となるバンブーコアの実用化に成功し、ベストセラーモデルとなるHelixを発売する。とても軽量でありながら高い操作性と安定性も兼ね備えていたこの板は米国の権威あるスキー雑誌”Free Ski Magazine” で「The best all-around ski ever(過去最高のオールラウンドスキー)」という最高の評価を受ける。

Free Rideスキーブランドとして確固たるポジションを築いたLibertyは、縦方向にメタルレイヤー入れた画期的なVMTテクノロジーを開発するなど、現在では枠組みにとらわれないよりオールラウンドな板を作り続けている。

Camber Rocker

Core Construction

Ski Construction

Satoshi Nakajima Impression

satoshi

中島 智吏
長野県白馬村生まれ。幼少の頃から東海大学卒業までアルペンスキー選手として活躍。卒業後、基礎スキーに転向。白馬五竜とおみスキースクールにてスキー指導を始める。全日本スキー技術選手権大会で種目別1位、総合最高成績8位。SAJデモンストレーターを2期務める。

Yushi Saito
Gallery

yushi

齋藤 悠士
長野県乗鞍高原生まれ。18歳までアルペンスキーに打ち込む。海外留学を経てフリースタイルスキーに転向。オリンピック出場を目指し主に海外の大会を転戦。日本人初と言われる”トリプルバック”を成功させる。現在は宿の仕事と並行してプロスキーヤーとして活動。

FREE RIDE

Origin 90
Origin96
Origin106
Origin112
Origin Pro
Genome

ALL TERRAIN

V76
V82
V92

TWIN

Helix 98
Helix Jr Blue
Helix jr Black
Transfer

WOMENS

Genesis 90
Genesis 96
Genesis 106
V80w
V87w

Snow is where we find freedom

Mountains can be unforgiving places, but we make them our home because with the right focus, they are the most rewarding places. Every decision and detail is ampli ed in the high alpine environment, and we wouldn’t want it any other way.